販促品とは

<販促品とは>

効果を考えた販促品選びを!

販促品とは、「無料」を利用した宣伝・広告手段です。ノベルティグッズと同義で使われることもあり、企業などに広く利用されています。有料では躊躇するものを、無料で配ることにより消費者が受け取りやすくし、宣伝効果を高めます。

○目的にあった販促品を

販促品には、いわゆるバラマキ品が存在しますが、その効果は広く浅くなります。安価なバラマキ品でコストカットになるかもしれませんが、商品のターゲットにうまくメッセージが届いているでしょうか。費用対効果を考えたら、売りたい商品の対象者にしぼった販促品もよいのではないでしょうか。

化粧品を売りたい場合における、サンプル(試供品)の配布はその点、有効な販促品です。サンプルを気に入ってもらえた場合、商品の購入につながります。サンプル品を用意できない商品の場合は、関連商品や類似商品でも効果が期待できます。例えば、風邪薬の販促品にはティッシュやマスクがおすすめです。

○ちょっと便利なものも効果あり

上記の関連商品などが用意しにくい場合、ちょっと便利なものも効果的です。実用的で既存の製品にない要素が入っているのがポイントです。ちょっと便利な販促品は、他の人の目にとまり話題になる可能性も期待でき、見た目以上の宣伝になる可能性があります。ちょっと便利なものはコストがかかるケースもありますので、予算を踏まえて検討してください。

無料で配布する販促品だからと安易にグッズ選びをするのはおすすめできません。配るのは無料でも、用意する自社ではコストが発生しています。ぜひ、費用対効果をしっかり考えた販促品を選ぶことをおすすめします。

販促品プラザ・Facebook
販促品プラザ・Twitter
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。