名入れについて

名入れ方法について
掲載商品の名入れ方法をご案内致します。

活版印刷

活版印刷は名刺などの印刷に使用されますが、活版印刷機の製造は近年少なくなり、代わりに軽オフ印刷機が主流になってきました。いわゆる簡易型オフセット印刷機です。単色が一般的で、特色(DICカラーなど)も印刷できます。小ロット印刷に適しております。
 販促品プラザではノベルティカードなどの名入れに使用します。

オフセット印刷

高速回転でローラー巻きつけながら印刷します。大量に印刷するのに適した印刷方法です。平らなものしか印刷できませんので、紙またはステッカーなどでロットの多い場合に使用します。
販促品プラザではノベルティカードや省エネステッカーなどの数量のまとまった印刷や完全オリジナルのご希望時に使用します。

スクリーン印刷(シルク)

表面が平らであれば素材を選ばず印刷できます。プラスチック樹脂、紙、木、金属・革製等なんでも可能です。版代が少々割高のため数がまとまった場合に利用できます。
販促品プラザでは文具、生活雑貨、T-シャツなど幅広く使用しております。

パッド印刷

スクリーン(シルク)印刷では印刷できない表面に凹凸がある場合に使用します。柔らかいシリコンゴムで転写する方法です。シルク印刷と違って大きな版がつくれませんので、比較的小さい商品の名入れに使用します。販促品プラザではボールペン、文具、生活雑貨など幅広い使用が可能です。

箔押し(ホットスタンプ)

 金・銀箔を熱で商品の表面に転写します。名刺やアルバムなど高級感を演出する場合に使用します。
一般の名入れよりも割高になりますが、小ロットでも可能です。

インクジェット印刷

小ロットでフルカラー印刷が可能で一番人気です。また、立体物や凹凸のあるものにも印刷できます。
販促品プラザではミマキエンジニアリングのUVプリンターを使用しております。オンデマンドですので、版を作る必要がなく、データさえあれば、すぐに印刷が可能です。グラデーションも可能です。印刷速度が遅いので、大量印刷には不向きです。
名入れの手順について

名入れについて

商品の 名入れ場所、サイズはそれぞれの商品詳細ページに記載されておりますのでご確認ください。 また、名入れ方法につきましても、商品や印刷色数等などにより違ってまいりますので、当社にお任せください。

名入れ原稿について

 ロゴ、イラスト、写真またはフルカラー印刷の場合はデータをメールで入稿いただく必要がございます。重いデータは宅ふぁいる便などでお送りしていただきます。 入稿データはイラストレーター(ai)CS1又はそれ以下のバージョンでお願いします。 文字データのみの名入れの場合は販促品プラザでお作り致します。費用は掛かりません。

校正について

基本校正はデータ校正のみになります。校正はご注文いただいた翌営業日以内にメールにてお送りします。実際の仕上がりが見てみたいとのご要望の場合は現物見本にて校正見本をお作り致します。なお、費用は別途必要になります。 現物校正の製作日数は2-3営業日以内になります。