古い防災の常識は通用しない?今では全く違う!覚えておきたい災害の新常識!

地震、火災、水害、竜巻、津波、土砂災害など、私たちの生活にいつ起こりうるかもしれない災害はたくさんあります。そんな災害時の安全対策は、学校などの集団生活の中で身に着けたと言う方も多いのではないでしょうか?しかし、今と昔では災害の常識も大きく変化しています。昔教わった知識は、今では非常識と言うケースも少なくありません。昔ながらの常識では自分の身も家族の安全も守ることができないかもしれません。今備えておくべき、防災の新常識をご紹介していくことにしましょう。

地震が起きたら、まず火を消すは間違い?!
地震が起きたとき、昔は「まず火災の原因となる火を消すこと」と習った方も多いのではないでしょうか?実際に東京消防庁のアンケートでも地震発生時に最初にすることは「火の元の確認」と答えた方が大多数を占めていました。しかし、この常識は一昔前のこと。現在では、火を扱う家電のほとんどが、震度5以上の地震を自動で感知し、停止します。ガスや電気コンロ、ストーブなどにも安全対策が備わっているのです。そうなると火の元の確認と言う作業は必要なくなります。
地震が起きたとき、昔は「まず火災の原因となる火を消すこと」と習った方も多いのではないでしょうか?実際に東京消防庁のアンケートでも地震発生時に最初にすることは「火の元の確認」と答えた方が大多数を占めていました。しかし、この常識は一昔前のこと。現在では、火を扱う家電のほとんどが、震度5以上の地震を自動で感知し、停止します。ガスや電気コンロ、ストーブなどにも安全対策が備わっているのです。そうなると火の元の確認と言う作業は必要なくなります。

避難生活は一定期間が新ルール
2016年に発生した熊本地震では、その多くの命が人的被害により失われました。4月14日の最初の震度5の地震では、大きな被害はあまりなかったのです。では、どうして多くの命が失われてしまったのでしょう。その理由は14日の地震後、いったん非難したはずの住人の多くが、避難所を離れ、自宅に戻ってしまったからです。全壊、半壊した4万2000棟の家屋は非耐震の家屋も多かったのですが、何と新耐震基準を満たした家も少なくありませんでした。何度も揺れが続く、大きな地震では、例え耐震基準をクリアしたとしても決して安全とは言えません。そのため、一定期間、小さな揺れがひと段落するまで、避難生活を送ることが大切と言わるようになりました。

備えておきたい災害グッズの新常識
防災のためのグッズをホームセンターなどでもよく見かけるようになりました。日本で数多く起こっている災害を教訓に、自分も備えておこうと考える方が増えている証と言えるかもしれませんね。そんな防災グッズには水や食料などがありますが、ここにも新常識があります。

靴・スリッパを寝室に
過去日本で起こった災害を見てみると、寝ている時間帯に様々な災害が発生しています。そんな時のために備えておきたいのが、靴やスリッパ。防災バッグに入れておく必要はありませんが、寝室には置いておきたいアイテムです。地震などが発生した時は、屋内でも窓ガラスなどの危険なものがたくさん散乱します。そこを通って避難しなくてはならないのです。もちろん街にもガラスなどがありますので、靴やスリッパで足を保護することが大切です。
必ず必要になるポリ袋
「防災グッズにポリ袋?」と思うかもしれませんが、これも今では常識。ポリ袋があれば色々な時に役立ちます。例えば雨が降った時にはカッパになりますし、箱と組み合わせることで水を溜めておくバケツにもなります。また、冷えを防ぐ保温シートとしても使えますし、ごみや汚物を置いておくのにも必要です。災害時にはたいへん重宝するアイテムですので、ぜひ防災グッズとして大き目のポリ袋を備えておけるといいでしょう。
意外にもラップ
ラップは意外にも実際の災害時に大活躍しています。食器としても使うことができ、その食器を洗うスポンジにもなります。また、怪我をした時に傷を守るための包帯としてや首につるして三角巾にも使えるのです。また伸ばして三つ編みにすることで強度のあるロープにもなり、活躍の幅が多いため、防災グッズとして用意しておくと良いとされています。たくさん買いだめしておくと必ず役に立ちますよ。

ノベルティーにも安心・安全グッズを
外出中に災害が起こることも少なくありません。ホイッスルやライトなど手軽に持ち運べる防災アイテムを身に着けておくことは、いざという時の備えとして必要です。ですが、そんな常に持っておきたい防災グッズとは言え、なかなか皆さん足を運んでまで購入すると言う方は少ないですよね。また、お金をかけてまで購入したいと思えるものでもないため、ついつい後回しにしがち。そのため、販促物、ノベルティーとして、ぜひ目をつけて欲しいグッズの一つです。水害や地震など、数多くの災害が発生しているため、皆さんの意識も、今防災グッズに向けられています。どうせなら皆に喜ばれる、必要とされるアイテムを販促物、ノベルティーとして選びたいですよね。防災・安心・安全グッズなら、きっとそんなアイテムが見つかります。
防災グッズ人気ランキング ベスト5
防災・安全安心グッズの全てを見る