熱中症対策グッズとは?

地球温暖化と共に、よく耳にするようになった熱中症ですが、熱中症は、真夏にだけ発症するものではありません。日差しを強く感じるようになる5月ごろから、湿度の高い梅雨にも急激に増加します。ここ30年で真夏日や熱帯夜は2倍に増えたこともあり、例え室内であっても熱中症を発症してしまうことがあります。そんな熱中症はきちんと対策を取ることで予防できます。ここでは熱中症の危険を予知できる「暑さ指数(WBGT)」と、その対策について見ていくことにしましょう。 

熱中症は「暑さ指数(WBGT)」で予知できる

熱中症は、気温が高いから発症すると言う訳ではありません。なぜなら、人が感じる暑さは気温だけでなく、湿度や照り返しにも影響を受けるからです。暑さ指数は気温に加え、湿度、輻射熱の3つの要素を組み合わせて数値化したもので、熱中症のなりやすさを表した指標と言えます。「℃」と表記されますが、一般的な気温とは大きく性質が異なりますので、熱中症予防にぜひ役立ててみましょう。環境省のWEBサイト「熱中症予防サイト」でエリアごとの暑さ指数が確認できます。

……..続きはこちらへ